《食》Hanako世代×和ごはん 秋茄子編

皆さま、こんにちは。

水曜の食のコラム担当、チームかぐや姫の木沢いずみです。
すっかり秋の陽気になりましたね。
ここ最近は、雨が多くてすっきりしないお天気が続きますね。さわやかな秋晴れが恋しいです。

今回は、年代別のおいしい食べ方をご紹介したいと思います。
秋といえば、「茄子」がおいしい季節です。

まず、茄子には、「ナスニン」というポリフェノールが豊富に含まれております。

こちらは、

  • 強い抗酸化作用
  • がん予防
  • 動脈硬化の予防
  • 老化予防などの美容効果

も、期待できます。

皮には色素系のポリフェノールの豊富なので、

  • 眼精疲労の緩和

にも、効果的です。
では、お手軽年代別レシピをご紹介します!

40代のオススメレシピは、

『茄子とピーマンの味噌炒め』

【作り方】

  1.  茄子を半分に切り、さらに乱切りで、食べやすい大きさに切る。
  2. ピーマンの種をとり、半分に切って、細切りにする。
  3. ごま油で茄子を炒める。焦げ目がついたら、ピーマンをいれて、サラッと炒める。
  4. みそ、みりん、生姜のみじん切りを合わせたものを入れて、野菜となじませる。
  5. 千切りにした大葉とゴマを上からかけて、完成。

50代のオススメレシピは、

『茄子とキノコのジンジャー塩麹和え』

【作り方】

  1. 茄子は、半分に切って乱切り。舞茸、しいたけは、食べやすく切る。
  2. 生姜を千切りにする。小口ねぎは、細かく切る。
  3. 茄子はレンジで3分程度あたためる。
  4. キノコもレンジで3分程度あたためる。
  5. 塩麹を合わせる。
  6. 生姜と小口ねぎを上に盛り付けて、完成。

60代のオススメレシピは、

『豚肉と茄子とズッキーニの彩り蒸し野菜』

  1. 茄子、ズッキーニを薄めの輪切りにする。
  2. レンジで3分程度、野菜をあたためる。
  3. みりん大さじ1、醤油大さじ2、砂糖小さじ1を合わせておく。(なければめんつゆでも代用できます)
  4. 茗荷を千切り、ミニトマトを1/4に切っておく。
  5. しゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を茹でて、冷ましておく。
  6. 豚肉をひいて、上に茄子、ズッキーニを彩り豊かに盛り付け、トマトを散りばめる。
  7. 上からソースをかけて、茗荷を散らす。
  8. 白ごまを上からかけて、完成。

生姜は、デトックス、代謝アップにつながるので、ぜひ取り入れていただきたい食材です♪

塩麹は、

  • ドロドロ血液を改善して血圧を下げる
  • 動脈硬化などの生活習慣病を予防
  • 脳を活性化し、認知症予防
  • 免疫力アップ

など、期待できますので、おうちに常備していただいたら良いかと思います!

調理法は、50代からは、油調理から、スチーム野菜などにすると、彩りもきれいですし、健康にも良いので、調理の手間も

省けて、一石二鳥♪

シニア世代にも、食べやすくておいしい料理を提供できると思います。
柔らかいもの、優しい味で、工夫していただけたらよいと思います。

今回も読んでいただき、ありがとうございました。
また次回もお楽しみに!

木沢いずみ

梅酒と青森ごはん tuakjam オーナー。

2007年より三軒茶屋にて、「梅酒と青森ごはん」の店、『tuakjam』をオープン。今年で10周年を迎えます。

以前働いていた焼酎バーでの知識を生かして、“酔いしれる「梅酒・焼酎・泡盛・果実酒」を中心に取り揃え、「お酒に合うごはん」を提供しております。一人飲みを楽しく、日々の生活に寄り添う、まさに“大人の学校”のような、お店です。『楽しみながら学ぶ』というのを、テーマに、和ごはん料理教室も定期的に開催。

また、『武士の食卓』では、プロ講師を取得。和文化をみなさんと一緒に「おいしく、楽しく」日本の文化を継承していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP