《食》Hanako世代のドレッシング活用レシピ

皆さま、こんにちは。
和文化チームかぐや姫の食担当、木沢です。
今年は、雨も少なく、桜が長く楽しめますね。今週から雨が多いようですが。。
お天気が、桜の味方をしたのかも、と少し嬉しい気持ちになりますね♪
さて、今回は、ひとつのドレッシングで、3つのレシピを伝授いたします。

まず、今回のドレッシングは、
『しょうがドレッシング』

【材料】
しょうが みじん切り 1/3片
しょうが すりおろし 2/3片
玉ねぎ 1/2個
えごまオイル 大さじ3
酢 大さじ3
きび砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

【作り方】
玉ねぎをみじん切りにする。生姜を切ったあと、すべて1つのボトルにいれて、振ってまぜる。
作って、3〜4日冷蔵庫で持ちます。

① さっぱりチキン揚げ焼き
【材料 2人分】
鶏胸肉 200g
片栗粉 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
小口ネギ 3本
塩コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1. 鶏胸肉に塩コショウをし、片栗粉をまぶして、油をフライパンにひき、火にかけ、フライパンがあたたまったら、肉を揚げ焼きにする。2分ほど、中強火で焼いてから、小強火で、蓋をして、5分ほど焼く。
2. 玉ねぎはスライスして、水にさらしておく。小口ネギは、細かく切る。
3. 焼きあがったら、食べやすい大きさに、鶏を切り、玉ねぎとネギをちらし、生姜ドレッシングをかけて、完成。

② 切り干し大根のさっぱり和え
【材料 2人分】
切り干し大根 1パック
かいわれだいこん 1パック
きゅうり 1本
しょうゆ 小さじ1
カニカマ 1/2パック

【作り方】
1. 切り干し大根を水にさらして、戻しておく。
2. 水気を絞り、千切りにしたきゅうり、ほぐしたカニカマを混ぜる。
3. 生姜ドレッシングとしょうゆをかけ、味をととのえる。
4. 半分に切ったかいわれを、仕上げにちらす。

③ アボカド納豆まぐろ丼
【材料 2人分】
ごはん 2膳分
小口ネギ 3本
まぐろ 10切れ(切り身)
アボカド 1個
納豆 1パック
しょうゆ 大さじ1
ごま 少々
わさび 小さじ1

【作り方】
1. あたかかいご飯に、しょうがドレッシングとごまを混ぜる。
2. アボカドを食べやすい大きさに切り、納豆はタレごと混ぜておく。
3. まぐろは、しょうゆとわさびを混ぜたものに、5分ほど浸けておく。
4. まぐろとアボカドと納豆をごはんの上にのせ、ねぎを散らす。

ひとつ、常備ドレッシングを作っておくと、主役ごはん、副菜にも、使えるので、とても重宝します!
このドレッシングは、お豆腐にかけても美味しいので、小腹がすいた時にも、使えます♪
豚肉の素揚げにもめちゃくちゃ合います!
その時の冷蔵庫の中身を見たり、スーパーの特売見たり、いろんな活用法で、食材を変身させてくたさいねー!

今回も皆様の食卓に、おいしさのお裾分けできたら、嬉しいです♪

木沢いずみ

梅酒と青森ごはん tuakjam オーナー。

2007年より三軒茶屋にて、「梅酒と青森ごはん」の店、『tuakjam』をオープン。今年で10周年を迎えます。

以前働いていた焼酎バーでの知識を生かして、“酔いしれる「梅酒・焼酎・泡盛・果実酒」を中心に取り揃え、「お酒に合うごはん」を提供しております。一人飲みを楽しく、日々の生活に寄り添う、まさに“大人の学校”のような、お店です。『楽しみながら学ぶ』というのを、テーマに、和ごはん料理教室も定期的に開催。

また、『武士の食卓』では、プロ講師を取得。和文化をみなさんと一緒に「おいしく、楽しく」日本の文化を継承していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP