《食》Hanako世代のゆる精進料理

皆さま、こんにちは。水曜日の食のコラム担当の和文化チームかぐや姫の木沢です。
ここ最近は、暑かったり寒かったりと、ジェットコースターのような気候ですね。。
着る服も迷ってしまいます。お昼はあたたかくても、夜は肌寒くなるので、羽織りをひとつ持って行くのも対策ですね。

さて、今回は、『Hanako世代のゆる精進料理』について、お伝えしていこうと思います。
精進料理というと、“物足りない”といった、「地味な印象」を受けるかと思いますが、栄養をしっかりとれて、野菜をおいしく食べられる低カロリーでヘルシーな料理なんです!
下ごしらえが面倒に思うかもしれませんが、電子レンジや便利な調理器具を、使えば実は手を抜けるところはいっぱい!やってみると意外に簡単です。

今日は「きのこ」レシピを伝授いたします。
まず、使う調理器具は、「シリコンスチーマー」電子レンジであっという間にできますし、後片付けも簡単♪油も使わず、とってもヘルシーです!

「たっぷりきのこ蒸し」
【材料】
しいたけ 2枚
しめじ 1/2パック
えのき茸 1/2袋

昆布茶 小さじ1
酒・白味噌 各大さじ2

【作り方】
① しいたけは石づきをとり、薄切り。えのきは、石づきをとり、3センチ幅に切る。しめじは、石づきをとり、小房にわける。
② シリコンスチーマーにきのこを入れ、昆布茶、酒、白味噌を混ぜたものを、まわしかけ、電子レンジで加熱(600w4分)して、完成!

食物繊維たっぷりとれますし、便秘予防にも、効果ありです!

こちらをアレンジして、年代別のおいしい食べ方をご紹介します!

●40代●
一味唐辛子と、小口ネギをのせて、酒のおつまみに!
大きめの千切りキャベツをシリコンスチーマーで3分程度加熱して、添えてもおいしいです。

●50代●
お豆腐を両面片栗粉でまぶして、ごま油で焼いたものにのっけて、副菜に。
上にごまをふって、免疫力アップ。コレステロール低下にもつながります。タンパク質も多く含まれているので、大豆と一緒にとることで、一層効果的です。

●60代●
木綿豆腐の水を切り、白和えに。上に三つ葉をのせて、彩りアップ!
柔らかいので、食べやすく、栄養もとれるので、高齢の方にも喜ばれると思います。

人は、食べたものでつくられています。栄養バランスが良いごはんを食べることで、体の内側から美しくなりましょう。

木沢いずみ

梅酒と青森ごはん tuakjam オーナー。

2007年より三軒茶屋にて、「梅酒と青森ごはん」の店、『tuakjam』をオープン。今年で10周年を迎えます。

以前働いていた焼酎バーでの知識を生かして、“酔いしれる「梅酒・焼酎・泡盛・果実酒」を中心に取り揃え、「お酒に合うごはん」を提供しております。一人飲みを楽しく、日々の生活に寄り添う、まさに“大人の学校”のような、お店です。『楽しみながら学ぶ』というのを、テーマに、和ごはん料理教室も定期的に開催。

また、『武士の食卓』では、プロ講師を取得。和文化をみなさんと一緒に「おいしく、楽しく」日本の文化を継承していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP