コロナ渦でのオンラインデートを盛り上げる方法4選!

松浦千恵

コミュニティ婚活の専門家。プロジェクト マッチモア 代表。

7年間組織に属さず自社会員のみでマッチングをする結婚相談所を経営したのち、2020年共同代表のクレーン美幸と共に「マッチモアコミュニティ&アカデミー」発足。世間一般の価値基準に左右されないコミュニティ婚活という新しいスタイルを提唱し、サークルのような自然な出会いと交流の機会を提供している。幸せなオトナが増えることで、子供たちが『オトナって楽しそう!』と感じられる社会を目指している。
H P: https://musubu-goen.com/

みなさまこんにちは。プロジェクト マッチモア代表 松浦千恵です。

緊急事態宣言延長。皆様はどのように受け止めたでしょうか。プライベートの面では、おつきあい中の方となかなか会えない寂しさが募ったり、出会いを希望しているのに活動が制限されてしまうなど、マイナスな面がフォーカスされがちです。でもこんな時だからこそ!「オンラインデート」をアップデートして、毎日の生活を潤い溢れるものにしてみませんか?

コロナ渦。オンラインでのお付き合い、みんなの現状は?

オンラインで出会った人やすでにお付き合いが始まっている方とのデートについて、悩んでいる方は多いようですね。私もよく相談を受けますが、ご相談内容としては下記のものが多いです。

  • オンラインだと仲が深められず結婚に行き着かないのではないかと焦る
  • オンラインでは相手のことがよくわからない
  • 盛り上がらない

確かにそうですよね。焦る気持ちよくわかります。実際、結婚まで至るには実際に会うことが必要ですし、肌感覚もわからない。空気感がわからないから、盛り上がらない。そう言ったお悩みは多いです。

会えないからこそ、オンラインデートを最高のものに!

ではこのコロナ渦でお付き合いや婚活がうまくいっている人っているのでしょうか。答えはY E S!いらっしゃいます。ではうまくいっている人はどんな人でしょうか。私が感じる共通点としては、

・相手に対する考え方が柔軟
コロナ渦で色々な価値観が変わりましたが、うまくいっている人の共通点として、スペックより心に余裕がある人、安心感を与えてくれるかどうかを重要視するようになった、という点があります。

また、
・オンラインデートを工夫している!
男性におもてなしを求めるばかりではなく、女性からも楽しい提案をし、お互いに工夫してみるという共同作業を面倒くさがらない人がうまくいっている気がします。

ですのでここからは、松浦おすすめ!オンラインデート4選をお伝えしていきますね。

おすすめオンラインデート①

まずおすすめしたいのが、「同じものを食べ、同じ香りを嗅ぐ」ということ。オンラインデートの良いところは、お互いリラックスした自分の空間でお話ができるという点です。この空間で堅苦しいお見合いのような空気を作ろうとするのは少し不自然。「お見合いだから飲食ダメ!」としている相談所もあるようなのですが。やはり一緒に何かを食べたり飲んだり感じたりしながら過ごす時間を作るのがおすすめです。

同じワインを買って、同じペースで飲み、同じ食材で各々調理したつまみをいただく。簡単にできますよね。お付き合いを始めていない二人にもハードつが低い工夫かと思います。または、同じルームフレグランスを楽しむというのも一つのご提案です。

おすすめオンラインデート②

前述の①をやってみる時に、ワインや食材をプレゼントとして送るのもおすすめ!おつきあいしている同士なら、お互いの好みも知っているでしょう。出会ったばかりの二人であれば、事前に好きなものを聞くことでお互いを知ることもできますし、距離が近づくきっかけにもなりますよ。

プレゼントを送るときは、相手に住所を聞かなくても送ることができるギフトサービスを利用しましょう。giftyやLINE giftなど、とても便利なサイトがたくさんあります。

ただ、物が送られてくるサプライズは相手が引いてしまう場合もあるので、事前に「次回のオンラインデートのためにこれを送りたいから受け取ってね」ときちんと伝えておきましょう。

おすすめオンラインデート③

一緒に映画やドラマを見る。王道のデートですが、これはオンラインでも簡単でおすすめです。作品のチョイスは相手を知るには良い指標になりますし、今まで自分が選ばなかった作品だとしてもそれは新しい刺激になって楽しいかもしれません。

多くの方が利用している定額制動画配信サービスでは、同じ映画を一緒にみられるウォッチパーティー機能があったりしますし、zoomの画面共有でも簡単に同じものを一緒に見ることができます。お相手の笑いのツボが知れるチャンスにも!

おすすめオンラインデート 番外編

オンラインゲームでバーチャルデート。これは同じゲームをやっていることが前提になるので番外編ですが、おすすめです。協力しあったり、アバターでお話しすることでなかなか言えないことが素直に言えたり。少し前に爆発的に人気だった「あつ森」は婚活としても利用されていましたね。

また、抵抗ない方であれば、アプリでデータを共有して、一緒にダイエットに励むのも良いかもしれません。モチベーションが上がりますし、同志になれる気がして、楽しいですよ。

いかがでしたか。ここに掲載したものはほんの一部で、今は新しいサービスが続々と誕生しています。せっかくおうち時間が増えたのであれば、デートにも少し時間を割いて、工夫しながら楽しんでみてください。

最後に、オンラインデートは「事前に計画を立ててシェアしておく」のがとても大切。何も知らされずいきなりだと心証もよくないので、「次回はこんなことしようと思うけどどう?」と一緒に計画を立てていきましょう。それが成功の秘訣です!

プロフィール

松浦千恵
1975年 横浜市生まれ
テンプル大学卒業後、学研グループの英会話スクールを運営する企業へ入社。営業としてキャリアスタート。「相手を知ることから始めるコミュニケーションが、いつしか相手の心を動かす」という事を体感し、営業ではなく、会話重視のコミュニーケーションで、入社3ヶ月目以降退職まで成績トップをキープ。
その後24歳で結婚、25歳の時に長男を妊娠し、同社を退職。
出産後1年で仕事復帰をし、保険外交員、化粧品販売員を経て、英語検定運営会社へ営業職として入社。神奈川、静岡の中学高校を訪問する中で、担当する学校数校が統廃合されるという少子化の現状を目の当たりにし、「自分にできる事をやらねば!」と一念発起。2015年結婚相談所を開所。
以来7年間、データマッチングを行わず自社会員のみでマッチングを行い、約60組が成婚。現在も月1.5組ペースで結婚カップルを誕生させている。
2020年からは結婚相談業を離れ、第三の婚活サービス「コミュニティ婚活」をスタート。昭和の価値観を捨て、令和の結婚スタイルをコミュニティメンバーと共に作っている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP