第1回 意外に知らないコエンザイムQ10のおはなし

及川 瑞生
株式会社分子生理化学研究所勤務。
医療機関向けにサプリメント販売・製造を行っているメーカーになります。
健康のために毎日飲み続けるサプリメント。自分の家族にも勧められる高い安全性を日々追及しています。

美容だけじゃないんです...!!

化粧品メーカーさんが大々的に広告を出されて、皆さんの中では美容にいい成分としてイメージされているのではないでしょうか。
もし美容だけの素材と思われていたら、とてももったいないです!

コエンザイムQ10は元々お薬として使用され始めました。その後、安全性が高く、海外では基本のサプリメントとしても利用されていることから、日本でも食品として認可されました。サプリメントの発売と同時に注目され、実は今でも継続して飲まれている方が多い成分です!

→図 コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は毎日の元気と美容の源!!

コエンザイムQ10は体の中でも作られている成分です。一番若さが溢れている20歳前後が最も活発にコエンザイムQ10が作られているんですよ!
そこから加齢とともに徐々に体内のコエンザイムQ10は減少してしまいます...
すると体の中では様々な変化が起きてくると考えられています。

①コエンザイムQ10が減るとエネルギーを作りにくくなる!?

・私たちは食事から様々な栄養素を摂取してエネルギーに変換しています。
栄養素をエネルギーに変換するため様々な酵素が活躍します。その酵素の活躍を支えているが補酵素なのです。コエンザイムQ10もエネルギーを作る酵素の働きを支える無くてはならない補酵素です。

20歳ぐらいのときは元気に1日中動き回っても、睡眠と栄養で次の日には体がリセットされるのに、歳を重ねてリセットが効かなくなってきた...そんな思いをしたことはありませんか?

私個人の感想ですが、コエンザイムQ10を飲み続けていると朝の目覚めが良くなり、今日も一日また頑張れる!という実感があります。

②カラダがサビつきやすくなる!?

・私たちの身体は酸素をつかって栄養素を燃焼(酸化)させてエネルギーを取り出します。その際に「活性酸素」という身体をサビつかせるものが出来てしまいます。通常はビタミンCやビタミンEなどの「抗酸化物質」と呼ばれる成分が活性酸素を消去してくれます。

実はコエンザイムQ10も抗酸化物質として働き、身体をサビから守ってくれます!
コエンザイムQ10の減少は活性酸素に対する防御力低下にもつながり、サビつきが加速する可能性があります。

ここで質問です。『紫外線はお肌に良くない』って皆さん聞いたことあると思います。
なぜ紫外線がお肌に良くないかご存じですか?

実は紫外線によってお肌の中に大量の活性酸素が出来てしまうんです!
活性酸素はお肌の弾力やハリを保つのに必要不可欠なコラーゲンやエラスチンにダメージを与えてしまいます。それがシワの原因にもなってしまいます。

コエンザイムQ10は全身の細胞に存在し、もちろんお肌の細胞にもあります!

コエンザイムQ10が十分にあれば紫外線によるお肌のダメージを軽減することもできると考えられています。

お肌にはたくさんのコエンザイムQ10が欲しいのですが、実は加齢とともに最も減りやすいのが『お肌』ともいわれています...

→図 お肌とQ10

→図 加齢とQ10

減ってしまうのを嘆くだけでなく、効率よく補給も出来るので安心してください!

※紫外線の害ばかり話をしてしまいましたが、ほど良い紫外線を浴びることは実は健康にも良いんです!
この説明はまた今度紹介させてください!

コエンザイムQ10をしっかり摂りましょう!

コエンザイムQ10は、イワシやサバなどの青魚や牛肉などに多く含まれています。
コエンザイムQ10の推奨量は1日100mg※1と言われていますが、
日本人の食生活では1日約5mgしかコエンザイムQ10を摂取できません!※2

コエンザイムQ10を無理に食事から摂ろうとすると栄養バランスを大きく崩す可能性があります。
食事から必要な栄養を補うことが理想ですが、ご自身の食生活を見直してみて、難しい場合はサプリメントを利用するのもおすすめです。

※1 日本コエンザイムQ協会 推奨量
※2 Kubo H et al.(2008)

→図 食材ごとのQ10含有量

100mg相当量:イワシ約20匹/日


100mg相当量:牛肉約3㎏/日

どのサプリメントを選んだらよいか分からない!

コエンザイムQ10は様々な製品が発売されています。
せっかく毎日の健康のために飲むものなので、効率よく吸収し、体感をしやすい製品を選んで頂きたいです。

コエンザイムQ10サプリメントを選ぶポイント

・ソフトカプセルの製品
コエンザイムQ10は油によく溶ける性質を持っています。油に溶かした状態で摂取したほうが吸収が良いことが分かっています。コエンザイムQ10が良質なオイルと一緒にソフトカプセルに詰められたものを選びましょう。

※オイルはソフトカプセル製品の大部分を占める原材料です。コエンザイムQ10の吸収性も変わりますし、オイル自体が身体に及ぼす影響も考える必要があります。

・コエンザイムQ10を1日100mg以上摂取できるもの
パッケージの「栄養成分表示」を確認し、1日分として100mg以上配合されているか確認してください。

・シンプルな配合のもの
コエンザイムQ10サプリメントの吸収性を検討した結果、シンプルな配合の製品は吸収が良いことが分かっています。あれもこれも配合されているとお得に感じがちですが、本当に摂取したい成分は何か一度考えてみてください。

他にもカプセルの原料や着色料の種類、そもそもコエンザイムQ10の原料はどこで作られているのか?など気にするべきポイントはたくさんありますが、まずは上記ポイントを参考にしてみてください。

コエンザイムQ10を飲むときは、しっかりとしたお食事(油分を含むお食事)の後にお飲み頂くのが吸収性を上げるコツです。
※サプリメントは食品なのでいつ飲んでいただいても問題ありません。

皆様の毎日の健康に少しでも貢献できれば幸いです。

→図 エキストラバージンオリーブオイル

プロフィール

及川 瑞生

医療機関向けサプリメントメーカーに就職。皆さんの健康を栄養面でサポートするお手伝いをしています。サプリメントって毎日飲むものだからこそ、製法や原料にこだわった信頼性の高いものを摂りたいですよね。ここでは、役に立つサプリメントの知識・栄養情報をお伝えします。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP