人の運命は出会いで決まる!

高村 祐規子
合同会社キャリア&マネー協会代表 人材育成コンサルタントとして企業内研修のコンサルや女性専門のキャリアカウンセラーとして現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。「働く女性のキャリアとお金」が専門。
「GCDF-Japanキャリアカウンセラー」「ファイナンシャルプランナー」
法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修了

人の運命は出会いで決まる!

日経新聞の「交遊抄」という欄に最近「人の運命は出会いで決まるっていうけど私の場合もまさにそう」みたいないことが書いてありました。人間の社会なので「人」との縁は大事なのはわかっているけど。。という方多いのでは??

私事で恐縮なのですが。。。今年で独立して15年経ちます。独立したばかりの時は暇だったので「誘われたものは断らずに全て行ってみる」というポリシーで色々なところに顔を出してみました。ある女性の集まりで向いの席に座った方から「前と隣の席に座った人は何か縁があるらしいよ」と言われその時は「ヘー、そうなんですか」とあまり気に留めていませんでした。その方の知り合いが私の隣に座りました。その後そのお二人が色々な方々を紹介してくれて(多分、そのまた紹介などで)100名くらいの方と知り合い今でも仕事を紹介していただいたりなんだかんだと続いています。中には独立してすぐにあるキー局の番組に出してくれたり。。

それ以来、隣と前に座った方とは必ず名刺交換することにしました。ギャラップ社(自分の強みを見つけるストレングス・ファインダーというものを発明した会社、アメリカ大統領選挙で有名な会社です)のパーティーで隣に座った方とももちろん今でもお付き合いがあります。彼女の招待でデール・カーネギーの研修を無料で受けさせてもらいました。ちょっとした出会いで人脈が広がり、色々な情報がはいることで助かることがたくさんあります。

最初に出会った方が次の方を紹介してくれてそこからまた。。とつながり、仕事の紹介だけでなく、貴重な情報、人脈を得ることによって自分が成長できることが嬉しいですね!!

大事になポイントはスピード感と感謝かな。。随分前ですが、船井電機株式会社の創業者 船井哲良さんと初めてお会いしたとき急にランチをご一緒することになりました。
船井さんはその時名刺を持っていなかったのですがなんと翌日速達で名刺が届きました。船井電機といったら大手企業でその時に「中国では4万人雇用してます」とお話をされていました。そんなすごい会社の会長が初めて会ったまだ会社を作ったばかりの私に速達で名刺をお送りいただくなんて。。それ以来船井さんの名刺は名刺入に入れて見習おうと決めました(笑

私は名刺交換した方には必ずその日の内にメールでご挨拶すること、お礼のメールは翌日の午前中にすることようにしています。これは船井さんの件があってから自分に課したルールです。

あの柳生家もノーベル賞受賞者も出会いを大切にしていた?

『経済セミナー』という雑誌に「ネットワーク科学が切り拓くビジネスの可能性」という面白そうな論文があったので開いてみたらまず最初になんと柳生家の家訓が書いてありました!

小才は、縁に出会って縁に気づかず
中才は、縁に気づいて縁を生かさず
大才は、袖ふりおうた縁をも生かす

人との出会いやモノやコトとの出会いは時に大成するチャンスとなりうる。「出会い」の妙を説いたメッセージとのことです。

柳生宗矩は一介の剣士の身から大名にまで立身したのは、剣豪に分類される人物の中では、日本の歴史上、彼ただ一人であるとウィキに書いてありました。

なるほどねー、江戸時代から「出会い」は大事なファクターだったんですね。

ノーベル賞を受賞した大村智さんの『私の履歴書』のなかにも「ノーベル賞を受賞できたのも人との出会いを大切にしたからで、この言葉(一期一会)には特に強い思い入れがある。出会いを感じない人、出会っても生かさない人もいるが、袖振り合う縁も生かすというのが成功のもとだ」と書いておられました。

すぐマネできる事はやってみましょうよ!人脈が増え、役立つ情報がはいってくるルートが増えるならお得なのでは??

仕事も人生も出会い次第?!

私はそう確信しています!会社を起こして15年経ちますが営業したことは1度ありません。全てご紹介です。

紹介のほうが安心ですからと言われたことは幾度となくあります。私も色々な人を企業や人に紹介します。そこから仕事につながってもらえるととても嬉しいですね!

時々少々困ったことも起きます。紹介してその後ちゃんと状況を連絡してくれる方やCCでメールをやり取りしてくれる方は安心なのですが、紹介後ある程度話が進み上手くいかなくなるとこちらのせいにされ文句を言ってくる方も結構います。途中経緯が何もわからないので双方から改めて進捗の内容をヒアリングするなどものすごい手間と時間をかけボタンの掛け違い箇所を突き止めても「もういいです!」と疎遠になる人もいます。なかなか難しいですね。

でもそんなことを割り引いても「出会い」は重要です。そのような人は他の人にも同じような対応をしているのでしょうから自分で自分のクビをしめているようなものです。
きちんと対応してくれる方は安心して次の方にも紹介できるので信用は大事ですね。

仕事以外でも色々な業界や職種の方との出会いは自分の思考の狭さや気づきを教えてくれます。特にコロナで人と人とのつながりの重要性が再確認されています。
アフターコロナでは以前と違った人のつながりができてくると思います。

仕事や働き方、世の中の動きが大きく変わってきてます。このような大きな変化の時代にこそ他者からの情報や新しい視点を取り入れないと一気に転落してしまうことも起きてくるでしょう。

「知ってるか知らないか」「情報があるかないか」これは生きていくうえで大きな問題になっていきます!「情弱者は一人負けして貧乏になる時代」とはっきり言っている方もいます。

運をよくするために!

リチャード・ワイズマン博士が書いた『運のいい人の法則』をご存知ですか?
ワイズマン博士はイギリスの心理学の教授です。彼は運がよくなる
4つの法則を示しています。

法則1の「チャンスを最大限に広げる」というなかの「ポイント1」は運のいい人は運のネットワークを築きそれを広げている、というのがあります。この運のネットワークは「沢山の人と出会うこと」を意味しています。

BBC放送と連携しての実験結果など役立つこと満載の本です。次回はこの法則について書いていきたいと思います。

プロフィール

大学卒業後、株式会社ノエビア入社。株式会社リクルート入社。
人材関連の部署に勤務。2000年に社内公募により、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)。女性専門のキャリアアドバイザーとして、4年半勤務。2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立。

【主な活動】

企業における女性社員向キャリア研修の企画・運営、キャリア面談、女性向け講座の運営等をメインに活動。他、派遣会社のコンサルタントとして人材戦略に関するプロジェクト運営や大手外資系企業の女性支援プロジェクトの運営等も担当。女性専門のキャリアカウンセラーとして、現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。
働く女性のためのコミュニティ「神楽坂女子倶楽部」主催。
(現在メルマガ登録1540名)
2013年9月に『資格をお金に換える方法』「中経出版」より発売。
メディア掲載:『JJ』『ケイコとマナブ』『なほびかGOLD』『日経ウーマン』 『MORE』
『女性セブン』『日経ウーマンオンライン』『BIC tomoroww』『with』『日経新聞オンライン『日経キャリアマガジン』『GISELe』『HANAKO』 『NTTファイナンスTrace』『とらばーゆ』フジテレビ「ノンストップ」出演  『日経DUEL』 等。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP