副業って本当はどうなの??

高村 祐規子
合同会社キャリア&マネー協会代表 人材育成コンサルタントとして企業内研修のコンサルや女性専門のキャリアカウンセラーとして現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。「働く女性のキャリアとお金」が専門。
「GCDF-Japanキャリアカウンセラー」「ファイナンシャルプランナー」
法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修了

副業って本当はどうなの?

最近、「副業」って言葉をよく新聞や雑誌で目にしますがどれぐらいの人達がどれくらい稼いでいるのでしょうか?

11月28日の日経新聞に「副業容認の「企業3割」という記事がありました。

関心がある会社員は74.7%で実際に副業をしたことがある人は17.3%だそうです。

昨年、ある旅行会社に勤務している方と副業について話しをした時に「会社は副業OKだけれど同業の仕事はもちろんダメだし、英語ができる人は教えたりできるけど新卒で入社して以来旅行業しか知らないので実際に何かができるのか。。」と言ってました。関心がある人は多いけれど実際にやっている人は思ってるほど多くないのかもしれませんね。

企業側も色々工夫しているようです。今年の9月下旬に副業を解禁したダイドーグループホールディングスは副業の勤務時間を35時間までとし深夜勤務も禁止だそうです。また、副業を行う社員向けにコンプラ研修を実施したり情報漏洩の対策を周知する企業もあります。製薬業界などは漏洩リスクの高い同業や関連業界は禁止する場合もあるというルールを敷いている会社もあります。会社にとっては労働時間管理の問題もありますね。個人事業主として副業を認めている会社もあります。これだと労務管理の負担が軽減するので会社側にとってはいいかも。

11月26日の日経新聞に「所得低迷 長期化の恐れ」という見出しで女性の雇用が大幅に減っていると書いてありました。コロナで離職が多いのはパートやアルバイトなどの非正規雇用者が中心だそうです。正規雇用者についてはこれから出てくる発表をまたないといけませんが、10月~12月期以降はかなり増えるのではないかと。

一方で昨年から40代以上の正社員を対象とした「早期退職」を促進する企業が増えてきています。商工リサーチが10月30日に発表したデータによると10月29日までで、募集企業は72社に達した。2019年通年(35件)の2倍増と急増し、年間で募集企業が70社を超えたのは2010年(85社)以来、10年ぶりとなるとか。。。

募集人数も、判明分だけで1万4095人を数え、2019年通年(1万1351人)を上回っています。

コロナや早期退職など色々な方向からリストラの波がる時代になってきました!!

どのくらい稼げるの?

『Daily MORE』の2020年5月22日の記事に女性の副業について載ってました。

アンケートに答えた方の半数以上が3万円未満でした。職種はアンケートモニターやダータ入力などが多いみたいですね。5万円以上だと接客業が多いようです。

以前に本を書くときに取材した在宅で企画書を作る副業をしていた女性は月20万円稼いでいました。電話やメールで内容確認して数日で企画書を作るというものでした。

また、自宅のリビングルームのソファで「顔痩せ」エステをやっていた女性もいました。

1回90分で1万5000円くらいだったと思います。実際にやっていただきました。ちょっと強めのマッサージでしたが顔のむくみがとれたと思います。彼女は本業はダンサーで骨格についてかなり勉強したそうです。子供が小さいので家でできる仕事として「顔痩せエステ」を選んだとか。。ご自身が出産後すごく太った時に色々やって自分なりのやり方で10キロ以上痩せたそうです。そのときの経験を基に考え出したとか。。

彼女も月20万円くらいは稼いでいました!!

WEB系はスキルが高いとかなり稼げるようです。HPを作ったり、SNSの運用代行だったり。。。ただ、WEB記事を書いているライターさんは「専門分野がないとA41枚100円という人もいるのでかなりピンキリです」と話してました。

エクセルやパワーポイントの資格を持っていて英語ができるなら海外の仕事も受注できますね。エクセルやパワーポイントは国際資格なのでいちいちレベルを説明しなくてもOKです。例えば、マイクロソフトオフィススペシャリストはいくつも取らなくてはいけなのですが価値ある資格です。事務系女子にはお勧めです!!

どうやってみつけるの?

WEB系の仕事でしたら「ココナラ」とかのマッチングアプリが便利ですね。料金の相場もわかるし使いやすいですから。コンサル系なら「ビザスク」があります。他にもマッチングアプリは色々あるので時間があるときに調べてみては。。

時短のアルバイトは以前からあるアルバイトの求人サイトがあるし探すのは簡単ですね。

大事なのは「単価の高い仕事をするためにはどんなスキルが必要なのか」を探ることを忘れずに。ウーバーイーツは今参入する人数が多くなって「ウーバー地蔵」という言葉もでてきました。最初のころはやってる人も少ないので仕事は多いけれどだれでもお手軽にできるのでどんどん人が入ってきて今ではそんなに仕事がまわってこないという声も聞きます。そうなると稼げないですよね。

誰でもできる仕事はこれからどんどん単価が安くなってくると思います。アルバイトなどのように雇用されていなければ最低賃金の保障もないでしょう。

世の中でどのようなスキルが必要とされているのか?これからどんな知識があればいいのか?ニュースなどの情報に敏感になるのはとても大事なこと。人脈もますます重要になってきますね。知り合いに「こんなことができるけど」と話をしておけばつないでくれる人もいます。私も何人も紹介したことがあります。友達が多くて色々な業界に知り合いがいるような人がいたら一声かけておくのも手ですね。

副業で上手に稼ぐために!

これから副業をはじめたいなーと思っているあなた!

今の仕事でどんなことができますか?事務系でしたらパソコンスキルは?

営業系でしたら得意な分野は?自分自身のスキルのレべルや「できること」について気が付いてない方って本当にたくさんいます!!

自分ではたいしたことないと思っていたことが実はレアなスキルだったということもあります。自分のできることを書きだし、もうちょっとこのスキルが上げて深堀りしたり(縦展開)

または関連するスキルを身につける (横展開)などどちらの方向が自分にとっていいのか?年末年始に考えてみるのはどうでしょうか?給料がなかなか上がらない時代にきています。コロナで国や都はかなりの財政支出をしているので近い将来増税になると思います。高齢者も多い国なので社会保障費もどんどん上がりますね。今のうちから

本業の仕事以外の途を探しておくのも大切です。スキルを高く売るためには?今の自分のスキルやできることをよりバージョンアップするには「今」なにが必要なのか。一人ひとり必要なものは違います。ただ、個人的には英語は嫌いでないならやっておいたほうがどんな仕事でも選択の幅が広がります。

自分でECやるにしても英語ができれば「越境EC」という道もありますね。日本のものを海外に売っていく!すでにやっている人達もいます。日本の化粧品はアジアではとても人気なのでかなり儲かって今では法人化しました。今からやれば必ず間に合います。自分しかできないことをみつけましょう。

プロフィール

大学卒業後、株式会社ノエビア入社。株式会社リクルート入社。
人材関連の部署に勤務。2000年に社内公募により、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)。女性専門のキャリアアドバイザーとして、4年半勤務。2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立。

【主な活動】

企業における女性社員向キャリア研修の企画・運営、キャリア面談、女性向け講座の運営等をメインに活動。他、派遣会社のコンサルタントとして人材戦略に関するプロジェクト運営や大手外資系企業の女性支援プロジェクトの運営等も担当。女性専門のキャリアカウンセラーとして、現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。
働く女性のためのコミュニティ「神楽坂女子倶楽部」主催。
(現在メルマガ登録1540名)
2013年9月に『資格をお金に換える方法』「中経出版」より発売。
メディア掲載:『JJ』『ケイコとマナブ』『なほびかGOLD』『日経ウーマン』 『MORE』
『女性セブン』『日経ウーマンオンライン』『BIC tomoroww』『with』『日経新聞オンライン『日経キャリアマガジン』『GISELe』『HANAKO』 『NTTファイナンスTrace』『とらばーゆ』フジテレビ「ノンストップ」出演  『日経DUEL』 等。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP