今だからこそ!自分のキャリアを見なそう!!

高村 祐規子
合同会社キャリア&マネー協会代表 人材育成コンサルタントとして企業内研修のコンサルや女性専門のキャリアカウンセラーとして現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。「働く女性のキャリアとお金」が専門。
「GCDF-Japanキャリアカウンセラー」「ファイナンシャルプランナー」
法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻修了

今こそキャリアの棚卸を!

「キャリアの棚卸」よく聞く言葉ですが実際はどうやるの?と最近転職希望の女子から聞かれました。まずは、自分のやってきた仕事内容を書きだしてみる。この時に注意するのは「事務処理」みたいに一つにまとめないこと。

「事務処理」の中身を細かく書き出してみる。ワード、エクセル、パワーポイントなどを使ってどんなことができ、どのソフトが一番得意なのか?どれが苦手なのか?エクセルの関数はかなり使えるけど、パワーポイントで企画書を書くのはあんまり。。とか自分の得手不得手が見える化できます。

実際にどんな書類を作ることができ、もっとスキルを上げるには何を学べばいいかわかってきますね。こんな感じで自分のやってきた内容を「見える化」してみてください。
次に「自分がやりたいこと」「できること」「それはニーズがあるのか」を考えてみてください。いくら「やりたい!」と言ってもどこにもニーズがなければお仕事になりませんから。
私が面談した女性たちで結構多かったのは自分がやってきた仕事のことを低くみていて、「これは誰でもできること」と決めつけてあまり詳しく職務経歴書に書かない人多いです。とてももったいないです!今の会社では当たり前でも他の会社では重宝される
能力やスキルっていっぱいあるんですよ。友人に「会社でこれをやっている人はいる?」と聞いてみたりしてプチ市場調査してみるのもいいですね。あれもこれもとやったことのある仕事は細かくたくさん書き出してみてください。そのあとに類似しているものはまとめていくとどの分野のどんなことをやっていたのか、今後はどこを伸ばせばよりレベルの高い仕事ができるようになるのか、希望した年収をもらえるようになるのか。。などなど「スキルの見える化」ができます。

コロナが落ち着いた時がチャンス

「転職したい」という声を最近よく聞きます。具体的に相談されることも多くなってきました。今年の12月、来年の3月の決算が終るまでは焦って転職はしないほうがいいですね。世の中の仕組みや経済の様子が大きく変わってきているときです。年を超えられない企業はこれからたくさん出てくるでしょう。3月決算の様子もしっかり見ていきたい業界や会社をチェックしてくださいね!!

世の中が落ち着いた時にコロナ渦で儲かった業界は求人をかけてきます。
その時に行動できるように今は爪を研いでスキルに磨きをかける時期です!
「スキルの見える化」や「実務の見える化」ができたら具体的にどこをどうしたらいいのかがわかるので行動しやすくなります。

今、やるべきことは?

「必要なスキルを身につけること」「できることを増やすこと」です。大事なのは少し先を見て「こんなことが必要になるのでは?」と思うものについて今のうちに調べて「これは今後ますます必要になる」と感じたものはちゃっちゃと勉強しちゃいましょう!!ウダウダ考えているヒマがあるならまずはやってみよう~!!今までの成功体験はもしかしたら今後は役立たないかも。。。という視点も入れて自分のやってきた仕事を見直して「今後はどんなことが必要になるのか?」「自分は何がやりたいのか?」「何ができるのか?」「どのスキルを伸ばせばいいのか?」というあたりをじっくり考えてみて!!資格はまた別の機会に書きますがむやみやたらに取らないこと。時間もお金もかかることなので必ず仕事に直結もしくは繋がるものしか取ってはいけません。流行っているから。。とか「これがあればなんとかなるのでは」と思って取ってもムダになるだけです。

爪を磨いて狙いをさだめて!

最後は世の中の動きをよく見ることです!ニュースや経済の話題には必ずチェックするようにしてこれから伸びる業界はどこ?その業界・企業は今後どの方向に行くのかな?みたいなところもちょっとずつでいいので考えてみるといいかも。。
できることを増やし必要と思ったスキルを身につける。コロナ渦で家にいる時間が多くなっている今こそ前向きに将来のことを考えてみてもいいのでは。。
嘆いていても時間は過ぎるばかりです!泣いても笑っても1時間は1時間!それなら楽しい未来のことに向かって考え行動するほうがメンタルにも良さそうです。
また、色々な人から情報を得ることも大事ですね。ZOOMやメールで友人と情報交換したりやり方は色々あると思います。SNSでどんなものが流行っているのかな?から始めるのもいいですね。新しい職種もこれからどんどんでてくると思います。なくなる職種もたくさんあると思います。私は情報格差=経済格差につながると思っています。気がついたら居場所がなかったということにならないようにコロナ渦の時間を上手に使いましょうね!!

プロフィール

大学卒業後、株式会社ノエビア入社。株式会社リクルート入社。
人材関連の部署に勤務。2000年に社内公募により、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)。女性専門のキャリアアドバイザーとして、4年半勤務。2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立。

【主な活動】

企業における女性社員向キャリア研修の企画・運営、キャリア面談、女性向け講座の運営等をメインに活動。他、派遣会社のコンサルタントとして人材戦略に関するプロジェクト運営や大手外資系企業の女性支援プロジェクトの運営等も担当。女性専門のキャリアカウンセラーとして、現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。
働く女性のためのコミュニティ「神楽坂女子倶楽部」主催。
(現在メルマガ登録1540名)
2013年9月に『資格をお金に換える方法』「中経出版」より発売。
メディア掲載:『JJ』『ケイコとマナブ』『なほびかGOLD』『日経ウーマン』 『MORE』
『女性セブン』『日経ウーマンオンライン』『BIC tomoroww』『with』『日経新聞オンライン『日経キャリアマガジン』『GISELe』『HANAKO』 『NTTファイナンスTrace』『とらばーゆ』フジテレビ「ノンストップ」出演  『日経DUEL』 等。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP