見て👀聞いて👂知って♪得する! おかねのハナシ

みなさま、こにゃにゃちは~(のっけからこのノリ、しかしここにタリラリラーンのと浮かんだあなた、、昭和世代に違いない)20代、アラサー、一部アラフォーのみなさまには大変恐縮ですが書き手の独断と偏見のもとここは昭和臭満載で進めてまいりますので、以後おみしりおきを~

さてさて、これはとかく小難しく語られたり耳慣れない単語ばかりで ”なんかよくわからないわー” と言われがちな『金融』や『経済』のことを、ひらたくやさしく楽しくお伝えしてまいりたいとこのような語調になっております。第一回は『今ーそこにある危機』危機とは?(←ぎぼむすの宮本亜希子さんみたいですが)  お気づきでしょうか。今ワタクシたちの住む日本またひいては世界に抜き足差し足忍び足でせまっているものせまりくるものがあるんです。要因はいくつもあるのですが、まずひとつめ〈少子高齢化〉1960年(昭和35年)日本の総人口は9342万人これを男女別/年齢ごとに人口をグラフで表すとその形状はきれいな三角形を描いていたことから【人口ピラミッド】と呼ばれていました。

しかし現在そして将来はその形が三角形のピラミッドではなくなる。
つまり下側~真ん中の若年層は先細り、上の老年層である65歳以上が大きくふくれあがるのです。高齢者人口に対する生産年齢(15歳~64歳)の人口比でみると1960年は高齢者ひとりに対して生産年齢人口は11.2人だったのが2030年には高齢者ひとりに対し1.8人にもなってしまうのです。この構成は社会保障給付つまり年金・医療・福祉・介護の安定確保がどうなるのか、大きな大きな問題なのです。国の財政や経済への影響はもちろんワタクシ達バブルHanako世代の老後はバラ色どころかイバラの道になっている可能性が大きいのです。

今政府は 社会保障と税の一体改革 も進めつつありますがHanako世代の少し前には 団塊世代 がいよいよ後期高齢者入りします。
東京オリンピックも終わった2025年ワタクシ達がちょうど60歳定年前後。想像できますか?その頃の日本の姿、そして世界の中の日本を。

すでに【人生100年】といわれはじめています。平均寿命もますます延びるのでしょうか。そうするとちょうどあと残り半分ほどな今アラフィフのワタクシ達。えーまだ半分?あと半分?

これまでライフプランコンサルテイングで様々なご相談をお受けしてきましたが、みんななんとなーく気づいてはいるのだけれどだからといってじゃあどうするのよ、なにするのよって、、そう、そこです。
今できること スタートすること、準備すること、キーワードは神楽坂女子代表:Ms高村も言っている 『お金/健康/仲間』

次回からまたたっぷりお話してまいりますのでそこんとこよろしく!
お役に立つわよ~このコラム。わかるかなーわかんねーだろうな>>
それでは みなさん ♬まーたらーいしゅう~♪
いやあコラムってほんとうにいいもんですねーーさよならさよなら
(昭和臭ではじまり 昭和臭でおわる)

プロフィール

シルバ伊藤 千穂美
新卒後 大手住宅メーカーモデルハウスレデイ・工務管理部門にてバブル期9年
三高・ねるとん全盛期に会員制大手結婚情報サービス9年
専業主婦を経てメガバンクで外国為替/住宅ローンカウンターを担当
その後保険ショップ/大手生命保険会社本社FP部門を経て現職。
資産運用・保障見直し・相続・税金・住宅ローン他FPコンサルは500世帯を超える。
女性おひとり様プランのご相談も多数。海外での口座開設等もフォロー同行中

各種セミナー・朝日カルチャースクール講師も務める。

女性雑誌『美的』2016年3月号『もしも、がん宣告を受けたら・・・』
著述にFPとして参加掲載

2級ファイナンシャルプランニング技能士(ファイナンシャルプランナー)
(特別)証券外務員二種

夫:外国籍
Hanakoバブル世代

========================================
大手住宅メーカー:積水ハウス株式会社
大手結婚情報サービス:
(株)サンマークライフクリエーション(サンマーク出版グループ会社)
メガバンク:(株)三菱(東京)UFJ銀行
大手生命保険会社:三井生命保険(株)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP