《香港情報》第6回香港のシンボルを眺めながら日本の味を楽しめる「天穴」

香港に旅行していると中華料理に飽きて、ふと日本食が恋しくなる時はありませんか。
そんな時、チムサーチョイのハーバーシティーには、日本料理、鮨、ラーメンなど日系レストランが多くありおすすめです。

その中で、昨年10月にオープンしたばかりオーシャンターミナルに店を構える「天穴」は、香港島のビル群を一望すことができ、ムーディーある空間で日本料理が味わえるのでイチオシです。


日本人シェフ・小沢亮吾氏が監修するレストランで、和をベースに西洋料理の要素を取り入れた料理も提供しています。

日本から直送した食材をなんちゃって和食ではなく、基本を外さない旨みの効いた料理を食べれます。

個人的にぜひ味わっていただきたいのが、雲丹と蟹、蟹味噌、とびこを石焼ご飯に絡め、混ぜあわせたご飯料理で贅沢な一品です。

広々とした店内のほか、テラス席もあります。オリジナルカクテルを含め、豊富な種類を取り揃えているので、ちょっと飲みたいときなど、バー代わりに利用もできますよ。

ぜひお試し下さい!

【天穴】
住所:Shop OTE 304, 3/F,Ocean Terminal, Harbour City, 3-27 Canton Rd, TST
電話:2701-9881
営業時間:12:00~23:00

高橋 彩(たかはし あや)

日本人の香港在住者向けに、香港の食やビジネス、観光スポットなどを届けるフリーマガジンの編集者。
日本では、ディスプレイデザイナー、住宅系雑誌の編集、婚礼会社のマーケティングを経験。
2016年8月に香港へ移住。3月に約6,000人が住む離島に引っ越し、平日は都心ライフ、週末はゆったりと島時間を満喫している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP