Vol.1「睡眠と私」

おはようございます!
この度、神楽坂女子倶楽部にて働く女性のための睡眠プチ情報をお届けすることとなりました。スリープ・パフォーマンス カンパニーの小林です。宜しくお願いいたします。
毎回、「睡眠と〇〇」というテーマで様々な切り口で配信してまいります。
読者のみなさまの、健康はもちろん、お仕事、プライベートを含めた100年ライフのお役に立てましたら幸いです。

第一回目は、「睡眠と私」の物語。
なぜ私小林が睡眠のお仕事をするようになったのか?を少しだけご披露したいと思います。
変わり者?いやわかるわかる?どちらにしても、こんな私が楽しくまじめにお送りしてまいります。

I LOVE 睡眠♡ VIVA睡眠!私自身は昔から眠ることが大好き。
思い起こせば学生の頃は授業中に寝ていて先生に小突かれるほど(笑)
社会人になり医療業界で働く中、ふと、思いました。「なんで?寝たら治るのに・・・?」そんな疑問から私と睡眠の関わりがスタートしたのです。

私にとっての睡眠とは?
例えば、試験。そういえば受験の時も寝ないで勉強という選択肢は私の中になかった。だって、寝たほうが私はデキル!特に国家試験前は、寝る→食べる→勉強するのループ。人生であれほど勉強した1か月はないと思います。が、たっぷり睡眠はとっていました。 今専門家として振り返ると、記憶の定着・整理整頓に睡眠は必須条件です。理にかなった行動を自然と取っていたのですね。
営業時代、「運転中眠くなったらどこかに停めて寝る!」上司の教えは正しかったと確信できます。私が今、生きているのは仮眠のお陰かも!?高速道路でヒヤッとした経験、仕事で運転する人なら覚えがある人少なくないかもしれません。5h以下の睡眠では、なんと事故の発生率は11.5倍になるといいます。
さらに、肉体の疲労回復はもちろん、心の疲れも寝たら軽くなる!
睡眠は記憶の消去もしてくれますし、覚えていなかったとして夢にはストレスと折り合いをつけることかもあります。しかも、寝ている間って意識がないわけけで。現実逃避にはもってこい(笑)
いっちょ前に人間関係のストレスで悩んでいたころは、本当に、いろんな意味で睡眠に救われたと思っています。
最近では夢で夢を実現する!?なんてことも起こるようになりましたし♪
睡眠に助けられてここまで来た。そしてこんな睡眠LOVEな私は今ではそれを仕事にして、講演活動を行っています。
ほんの100年前なら私の寿命はもう終わりに近づくころ。しかしまさか100年ライフ時代に生きている私はまだ折り返し地点。元気で楽しく私らしく活きるためにも、非可逆的な睡眠=死が訪れるまで、睡眠と仲良くお友達でいたいと思います。

長くなりました。睡眠と私の物語はほどほどにして・・・
そろそろ寒くなってきましたので、次回は、「冬の布団と睡眠」をテーマにお送りいたします。
それではみなさま、良い眠りを☆

 

プロフィール

Sleep Performance Company (スリープ パフォーマンス カンパニー)
代表:小林 瑞穂 (こばやし みずほ)
研修講師/薬剤師/睡眠改善シニアインストラクター(日本睡眠改善協議会)

埼玉県出身。薬科大学卒業後、営業職に従事。医療の現場で心を病む人が増加している現状を目の当たりにし、心理カウンセラー資格を取得。その後、睡眠問題を深く掘り下げるためメンタル専門の薬剤師となり、延べ5万人以上の「眠りの悩み」に関わる中で、睡眠は心と体を元気にし、目の前のあなたに笑顔をもたらす!と確信を得る。
日本にわずか10名ほどしか存在しない『睡眠改善シニア指導員資格』を取得(H29年3月現在)。睡眠活用の専門家として、社会人が今よりもっと輝くための『ハイパフォーマンス睡眠法』に関するセミナーや、講演活動、『生産性向上のためのセルフリーダーシップ睡眠研修』など、企業研修・安全大会講演を実施。体感型ワークを多く取り入れた講座は、「すぐに実践できる」「スッキリ起きられるようになった」「仕事の効率化が計れた」「働き方改革に繋がった」など、好評を博している。

新聞連載・各種メディアでのコラム執筆や、TV出演等も行っている。
*著書:『できる大人の9割がやっている 得する睡眠法』(宝島社)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP