《香港情報》【太子エリア】疲れた体を香港ならではの漢方で元気に!

10月に入り、香港はすっかり秋の陽気です。
今回は、香港の古きよき街並みが残る「太子エリア」にある、健康食品を製造・販売するお店を紹介します。

太子(プリンスエドワード)には、バードガーデンやフラワーマーケットがあり、いつも人が行き交い賑わっているエリアです。また、熱帯魚や金魚の販売店や露天が多くあり、オールド香港な雰囲気なので、インスタ映えするスポットでもあります。
太子のフラワーマーケットエリアの一角に店を構えるのが、漢方や季節のフルーツを使ったドリンクやジャムなど食料品を販売する「五季禅食」です。

また、販売スペースの置くには、カフェが併設され、木をベースとして落ち着きのある癒し空間で、軽食や香港スイーツを楽しむことができます。
商品名とセットで書かれているのが、効能箇所。表記は中国語(広東式)ですが、日本の漢字表記と似ているのと、図式があるものもありますので、問題ないでしょう。


先日いった際は、軽食セットをオーダーしました。
3種のきのこ麺(うどんのようなもの)と、黒胡麻と漢方のスープ(デザート)、小鉢、ドリンクのセットでHKD73です。


椎茸のほか、日本ではあまり見かけないきのこがたっぷり入り、きのこの旨みが効いたスープに麺に辛み幸せな気分になりました。ドリンクは、目、胃、脾臓に効く3種類から選べます。
ドライ生姜や、金柑と塩または砂糖を加え、熟成してつくったソースなど、香港土産としても喜ばれそうなアイテムが豊富ですので、お近くに行かれた際はぜひ覗いてみてください。

【五季禅食Zen in Five Seasons】
住所 G/F, 204 Prince Edward Road West, Prince Edward,KLN
アクセス 太子駅 B2 出口から徒歩6分
営業時間 11:00~20:30

高橋 彩(たかはし あや)

日本人の香港在住者向けに、香港の食やビジネス、観光スポットなどを届けるフリーマガジンの編集者。
日本では、ディスプレイデザイナー、住宅系雑誌の編集、婚礼会社のマーケティングを経験。
2016年8月に香港へ移住。3月に約6,000人が住む離島に引っ越し、平日は都心ライフ、週末はゆったりと島時間を満喫している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP