今回のお題は『消費税』

『見て👀聞いて👂知って♪得する! おかねのハナシ』

みなさま、こにゃにゃちは。およそ経済のハナシっぽくない出だしは今回も♬続くーよぉどぉーこまーでも!野を越え山越え谷超えてさてコラムも2回目。ドラマでいえば、なんとなーく初回は観てみたけど、どうかな~ってのが2話目。
これからも観続けるかを判断するのが2話目。
いやあ、これは大事!!ではまいりませう。

さてさて、これはとかく小難しく語られたり耳慣れない単語ばかりで ”なんかよくわからないわー” と言われがちな『金融』や『経済』のことを、ひらたくやさしく楽しくお伝えしてまいりたいとこのような語調になっております。
今回のお題は『消費税』15日の臨時閣議で来年2019年10月に消費税を10%に引き上げることが表明された。聞きましたぁ~?
そもそも♬あれは3年前、、いや3年は歌の歌詞、8年前~の旧民主党政権時代(いやー忘れてるよねもう。人の記憶も75日←新言格言)当時5%だった消費税を2年後に8% 2015年までには10%に引き上げると自民/公明/民主の3党合意のもと決定したことを。

しかし自民党政権奪還後の2014年11月安倍総理はアベノミクス施策のため18ケ月延期と先送りを発表、さらに1年半後2020年の財政健全化目標はしっかりと堅持するためぎりぎりのタイミングで2019年10月まで30ケ月延期、その間に軽減税率を導入と2度目の延期を決断していた。2度も先延ばしとなったがとうとうの増税は幼児教育の無償化や全世代型社会保障への転換と財政健全化のため。
国の税収は5.6兆となるが。。。

ではこの 軽減税率 って?
飲食料品を8%のまま、据え置きますよ~ってこと。でも 飲 のところにあなたの大好きな友、お酒は入りませんから!!残念!!
米・野菜・牛乳・肉魚・パン・お菓子・飲料は8%のまま据え置きです。
10%になるのは飲食でも外食、だがしかぁし出前やデリバリー、お持帰りは8%、、えっどゆこと?? つまり店で売ってる同じハンバーガー 同じピザでも、店内で食べる10%、家や会社に持ち帰って食べるなら8%なんです。そして定期購読の新聞も8%同じ新聞をコンビニや駅売店で買うと10% ああ ややこしや~ややこしや~コンビニおにぎりもコンビニ店内イートインスペースで食べると10%持ち帰ると8%、、ううん?

さてクエスチョンQここで問題です。
Qノンアルコールビール は8%か?10%か?どちらでしょうーか。
そりゃあアルコールなくてもビールってついてるからね~10%でしょ。
いやいやノンアルなんだから飲料でしょ、そこは。
はたして どっち??(三宅裕司風に)
続いて日本料理の照りや味付にかかせない みりん は8%か10%か。
えっあたりまえでしょ。調味料なんだからさあ。いやいや洋食のお料理で使うワインとカテゴリーいっしょでしょ。アルコールだよね。。。
となんだかよくわからん線引きなのですわ。
(答えはCMの後に←昭和 答えはWebで←平成 これは答えは文末で)

確実に10%になるのは酒・薬・家電・外食 車もですが自動車取得税は廃止です。今回家計の負担増は年間4.4万といわれているのですが、、、、
ただでさえ『家飲み』が増えているといわれている今日この頃。
働き方改革で早く帰ってますますテイクアウトですかね。

むかしむかしは消費税なんてなかったんだよぉ、なあおっとう。おっかぁ。
と市原さんがむかしバナシのように語ってくださるかもしれませんね。
もしかすると消費税10%は『今そこにある危機』の足音かもしれません。。

それではみなさま~♬まーた来週!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP