《香港情報》水族館と遊園地が融合した海のテーマパーク「オーシャンパーク」

1977年にオープンした、水族館や動物園、遊園地などを楽しめる「オーシャンパーク」をご存知ですか。

香港人の間では、香港ディズニーランドよりも人気の高い海のテーマパークです。

香港に移り住んで2年半になりますが、ようやく行ってきました。

園内は大まかに2つのエリアに分かれています。
「海洋公園」駅直結のエリアには、水族館やパンダ館、金魚館、オーストラリア館があり、山を超えたエリアには、絶叫系マシンやサメ館やイルカショーがあります。
2つのエリアは、ケーブルカーと電車で行き来することができます。

特におススメのスポットは、中国で金魚は平和と繁栄の象徴である金魚館と、パンダ、ロープウェイのケイブルカーです。

金魚館には、中国の工芸品と調和した水槽が飾られ、珍しい金魚がたくさん泳いでいます。パンダ館では、運がよければ、食事や遊んでいるパンダを鑑賞できます。山を越えるケーブルカーからの眺めは絶景で、小窓を空けて心地よい風を感じられるので楽しめますよ。

食事は、香港らしいシュウマイやミルクティーを提供するフードスタンドから、お洒落なレストランまで揃います。

また、オーシャンパークをテーマにした「香港海洋公園・マリオットホテル」が最近オープンしました。
中心地まで約20分なのでここを宿にしても便利です。

遊園地エリア付近からのサンセットは、香港の島々を眺めることができ幻想的です。ぜひお忘れなく!

【オーシャンパーク】
住所:Wong Chuk Hang, Hong Kong Island
HP(日本語):https://www.oceanpark.com.hk/jp

高橋 彩(たかはし あや)

日本人の香港在住者向けに、香港の食やビジネス、観光スポットなどを届けるフリーマガジンの編集者。
日本では、ディスプレイデザイナー、住宅系雑誌の編集、婚礼会社のマーケティングを経験。
2016年8月に香港へ移住。3月に約6,000人が住む離島に引っ越し、平日は都心ライフ、週末はゆったりと島時間を満喫している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP