《健康》エゴレジと心のデトックス

ストレスフルな社会生活に果敢に立ち向かっている現代人は誰もがメゲたり、凹んだりするものです。その理由もメカニズムもさまざまです。でも、誰もが持っている力「エゴレジ力」を高めることで、それぞれの状況に応じて自我のバランスをとる力を強化し、メゲたり凹んだりしても、すぐに立ち直る力を養うことが可能なのです。
エゴレジ研究所の小野寺と畑が、お手伝いします。

🔴心のデトックスのサイン?

中医学では春は「肝(かん)の季節と言い肝が活発になる、まさにデトックスの時期なのです。この中医学での「肝」というのは肝臓の働きだけではなくて自律神経新陳代謝の機能を担い、全身の「気(エネルギー)」の流れをコントロールし、精神を安定させ、内臓の働きを促していく働きがあります。

忙しい毎日を過ごしていると、「最近、心に元気がないな…」と感じることがありますよね。そんな時は美味しいものを食べても、ショッピングしても、何だか気持ちがスッキリしないものです。それはもしかしたら、「心のデトックス」が必要なサインかもしれません。

🔴心のデトックスのヒント

今回はそんな「心のデトックス」と、エゴレジをアップするためにも役立つヒントを集めました。何か特別なことをしなくても、どれも普段の生活に取り入れやすいことばかりです。

1.部屋の片付けをしよう!
「何だか気分がスッキリしないな…」そんな時にはまず、お部屋の片付けから始めてみませんか?散らかったお部屋では心も体もリラックスできず、自然とストレスも溜まってしまいます。まずはテーブルの上など普段目につきやすい場所から、少しずつ片付けを始めてみましょう。”

心理学では“部屋と心の状態”は大きく関係すると言われています。そういえばイライラ・モヤモヤしている時って、お部屋も散らかっていることが多いものです。心のデトックスには“本当に必要な物”だけを残して、使わない物は思い切って捨てることも大切。要るもの・要らないものを選択して片付けながら、心の中もスッキリ整理していきましょう。

.お花や植物を飾ってみよう
きれいなお花や植物は、見ているだけでほっと心が和みます。植物はお部屋をおしゃれな空間にするだけでなく、リラックス効果も高いそうです。リラックスして気持ちをほぐすことも、心のデトックスには大切なこと。忙しい毎日で緊張感や疲れが溜まっている時には、ぜひお花や植物を飾ってみませんか?

リラックスすることは単に心をほぐすだけでなく、ほかにも嬉しい効果があるそうです。人間はリラックスすると、脳波が『アルファ波』に変化すると言われています。アルファ波はストレス解消・脳の活性化・免疫力の向上など、様々な効果を発揮してくれます。心も体もほっと癒される、そんな素敵な空間にしてみましょう。

3.適度な運動を生活に取り入れよう!
軽いストレッチやウォーキングなど、体を動かすと気持ちがスッキリします。適度な運動はリフレッシュ効果も高く、心のデトックスには最適です。心身ともにポジティブでいるために、毎日ほんの少しの時間を活用して「適度な運動」を取り入れてみませんか?

心と体のリフレッシュには、自分が『心地良い』と感じる程度の運動が効果的です。たとえば会社帰りに一駅前で降りて歩いてみたり、駅ではエスカレーターではなく階段を使ったり。日常の様々なシーンの中に「適度な運動」を取り入れてみましょう。

4.毎日、笑顔で過ごそう!
ストレス解消とリフレッシュには「笑う」ことも効果的です。セロトニンは心を安定させる脳内神経伝達物質のひとつで、別名『幸せホルモン』と呼ばれています。笑うことで、脳内でセロトニンの分泌量が増えるそうです。

セロトニンが増えると副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスした状態になります。セロトニンの分泌を促すには声を出して笑うのが一番ですが、笑顔を作るだけでも効果的だと言われています。毎日「笑顔」を意識して、心のストレスを上手に解消していきましょう。

5.たまには思いっきり泣いてみよう!

笑うこととは反対に、「泣く」ことも心身のリラックスには効果的なのです。涙を流すことで副交感神経が刺激されて、脳がリラックス状態になると言われています。そして涙と一緒にストレス物質が排出されるので、泣いた後はストレスが解消されて気持ちがスッキリします。

イライラした時や気分が落ち込んだ時には、思いっきり泣いて心のモヤモヤを洗い流しましょう。ストレス解消には“感情が刺激された時“に流す涙が効果的だと言われています。たまには泣ける映画や小説の世界に浸って、思いっきり涙を流してみませんか?

6.「自由にのんびり過ごせる日」を作ろう!
時間に追われて「最近、心に余裕がないな…」と感じた時には、思い切って“自由に過ごせる日”を作ってみましょう。その日1日は時間を気にせず、自分の好きなことを自由に楽しむ。そんなちょっとした自分へのご褒美も、心のデトックスには大切なことです。

たとえばお気に入りの場所で1日中のんびり過ごしたり、夜はゆっくりお風呂に入ってリラックスしたり。パソコンやスマホも必要最低限にシャットアウトして、慌ただしい日常から自分を解放しましょう。月に1回でも「自由にのんびり過ごせる日」を作って、心と体をゆっくり癒してみませんか?

プチ断食や岩盤浴など体のデトックスがあるように、実は心のストレスを浄化することも大切なことです。何だか気持ちがスッキリしない、心にイライラ・モヤモヤが溜まってきたと感じたら、まずは一つからでも始めてみませんか?気持ちをクリアにして心穏やかに過ごしましょう.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回はまたエゴレジ関連の話題をご紹介します。

小野寺敦子

エゴレジ研究所代表。心理学博士。目白大学人間学部心理カウンセリング学科教授。同校心理学研究科大学院修士課程教授。同校心理学研究科博士後期課程教授。臨床発達心理士・三越伊勢丹アポセカリー顧問。
NPO法人こどものくに代表理事。

畑 潮

エゴレジ研究所GM。GCDFキャリアカウンセラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP