褒める言葉が追い詰めることも…。

黒田 めぐみ

催眠心理セラピスト。NLP認定コーチ。産業カウンセラー

「出来る人ほど、30代後半で見直すコト」

 

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

◆―――

上司に

「いつも頑張っているね!期待しているよ!」

と、褒められたのです。

 

でもきつくて…。

「これ以上ムリだ・・・。」

と、しばらく病欠してしまいました。

―――◆

カウンセリングでは

無理がたたって、仕事をお休みしている方も

カウンセリングにいらっしゃいます。
話を伺うと

上司からのプレッシャーについていけず、

自分を追い詰めてしまったようです。

「上司が本当に期待してくれているのは

分かるのだけど、ぎりぎりいっぱいだったんです。」

・・・と、本音を打ち明けてくれたりします。

このような話を伺うと

ホント、褒めることや、励ますことって難しいですね。

世の中では

「褒めて伸ばせ」「褒めて育てよ」と

よく言われます。

もちろん、けなしたり、否定したりするより

ずっといいことです。

たいていの場合は、褒められて、

悪い気がする人は少ないものです。

しかし

褒めるって本当は難しい。・・・続きはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/therapis-college2/entry-12286854118.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP