聴き方のテクニックより大切なもの

黒田 めぐみ

催眠心理セラピスト。NLP認定コーチ。産業カウンセラー

「相手の立場に立つための3ステップ」

 

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

【辛そうな人への声かけは?】

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。

◆―――

カウンセラーの聴き方で

一番大切なものは何ですか?

―――◆

このようなことを尋ねられた時は、

テクニックより、マインドが大切

とおこたえしています。

どういうことかというと、

心と身体は繋がっているのは、

どなたも実感されたことがあると思います。

ですので

心の状態は、身体を通して表現されることが多いのですね。

例えば、

椅子に反り返るように座って、腕を組んでいたりすると、

□この会話は、受け入れられないとこあります。
□ あなたの話に、疑問・疑い感じてます。

または、

□ この話、客観的に考えたいです。…など

否定や批判、疑問、客観視・・・などの

心の状態があるのですね。

逆に、

少し前のめり、前傾姿勢で、座っている場合は、

□ この会話は、楽しいです。興味あります。
□ あなたの話に、もっと聴きたいです。

興味や関心、好意・・・などの心の状態が態度に表れます。

カウンセラーの話の聴き方の大切なポイントは

たくさんあるのです。

そして、テクニックもいろいろあるのですが、

結局は、・・・続きはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/therapis-college2/entry-12337046993.html

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP