第2回「事務系女子にお勧めの資格&働き方」

3月17日に日本商工会議所と日経新聞主催に講演会に登壇しました!

私のお題は『自分らしく働き続けるための資格』、約200名の女性達がとても熱心に聞いてくれました。女性向けの講演会なので事務系のお仕事に役立つ資格を中心に話しました。
今年の2月頃に「大手保険会社がIBMのワトソンを導入で、約30%の人員を削減!」という記事が新聞に出ました!富国生命が 医療保険の給付金を査定する部署にIBMのワトソンを導入し131人いる職員のうち34名をリストラするという内容でした。

これからあらゆる業界でこのようなことが起きてくると思いますが、ネガティブに捉えるのではなく新しい職種も出てくるし今の時点で考えられることをやっていきましょう!!

img_170322_1講演会の控室で

まずは、ワード・エクセル・パワーポイントの3つができることを客観的に証明できるようにすることが大事です。職場にAIが導入するにしてもどんな種類の書類が多いのか、顧客先にカスタマイズする必要があるのか等人間が介入しなければならないところはあります。また、導入後にはきちんと指示通りに稼働しているかなどをチェックしてシステム担当と連携して精度を上げていくなども重要ですよね。
そうなるとワードだけ、エクセルだけより3つのソフトを使える人が選ばれる可能性が高いですよね。そこで、マイクロオフィスのオフィスマスターを取得することは価値があると思っています。この資格はワード・エクセル・PPとアクセスまたはアウトルックも併せて取得しないといけないので難易度が高いです。でもそれだけ難しいので取得者も少なく2016年12月31日現在の数字ですが、
MOS累計受験者数 3,851,718名です。そのうちオフィスマスター累計認定者は
78,805名になります。詳しくは、http://www.odyssey-com.co.jp/index.html
この資格を運営しているオデッセイコミュニケーションズは無料のセミナー等も開催しているようなのでご興味のある方はのぞいてみるのもいいかも。

img_170322_2

また、国際資格なので英語ができる方は海外のクラウド案件等で副業もできちゃう。。
(ゆくゆく介護などで在宅でできる仕事を探すときにも役立つ。。)

「実務経験」×「資格」になります。資格だけでもだめですが客観的な評価になるのでいざという時には「周りと差をつける」には役立ちます。
次回もこのテーマでいきます!

img_170322_3

 

 

高村祐規子プロフィール

大学卒業後、株式会社ノエビア入社、アメリカに留学。
帰国後、株式会社リクルート入社。人材関連の部署に勤務。
2000年に社内公募により、リクルートエイブリック(現リクルートエージェント)に社内転職。
女性専門のキャリアアドバイザーとして、4年半勤務。
2005年に中小企業振興公社のベンチャー試験に合格し、独立。
2012年3月法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻卒業
【主な活動】
企業における女性社員向キャリア研修の企画・運営、キャリア面談、女性向け講座の運営等をメインに活動。他、派遣会社のコンサルタントとして人材戦略に関するプロジェクト運営や大手外資系企業の女性支援プロジェクトの運営等。
女性専門のキャリアカウンセラーとして、現在まで約1万名の女性たちとの面談経験がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP