年代別 オトナ女子に必要な食べ物 〜60代編〜

木沢いずみ

梅酒と青森ごはん tuakjam オーナー。

2007年より三軒茶屋にて、「梅酒と青森ごはん」の店、『tuakjam』をオープン。今年で10周年を迎えます。

以前働いていた焼酎バーでの知識を生かして、“酔いしれる「梅酒・焼酎・泡盛・果実酒」を中心に取り揃え、「お酒に合うごはん」を提供しております。一人飲みを楽しく、日々の生活に寄り添う、まさに“大人の学校”のような、お店です。『楽しみながら学ぶ』というのを、テーマに、和ごはん料理教室も定期的に開催。

また、『武士の食卓』では、プロ講師を取得。和文化をみなさんと一緒に「おいしく、楽しく」日本の文化を継承していきたいと思います。

 

 

藤本博子(福原百麗)

伊藤忠商事を皮切りに、転職8回、事務職から営業、大道芸人まで20の職種を経験。16年間、人材派遣・紹介会社にて営業、転職コンサルタントとして勤務後、独立。

これまでのべ1万人以上の就業・転職サポートを行い、2013年には人材大手転職サイト主催のスカウトコンテストにて1位(部門別)獲得。

現在、民間委託の求職者支援訓練指定校(セラピスト養成)にて就職支援講座(自己分析、就活実技、顧客サービス等)及びキャリアカウンセリングを担当。現在、京都造形芸術大学で芸術学を学びながら、アートを取り入れた「じぶん分解ワークショップ」を開発。訓練校やセミナー等で広く活用している。

一方、長唄囃子福原流笛方として演奏活動の他、洋楽(フルート)との比較やビジネスの視点から見た指導は非常にユニーク。

 

年代別 オトナ女子に必要な食べ物 〜60代編〜

皆さまこんにちは。水曜日のコラムの担当、和文化チームかぐや姫の木沢いずみです。

今年の夏は暑い!!!
とても暑い!!!
皆さま、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。
お出かけの際は、バッグに、塩飴と飲み物は、潜ませておくといいと思います。

今回は、年代別のオトナ女子に必要な食べ物 60代編をお話しさせていただきます。

60代は、「肉を食べる」ことが、若返る力を与えてくれます!
「コレステロール」は、細胞膜と性ホルモンの材料になる栄養素なんです。
若返りの原料となる、細胞膜の丈夫さ、みずみずしさ、人に生きる活力を与えてくれます。

良質なコレステロールは、良質な肉からとるといいでしょう。
量は、週2回「ステーキ」を食べるのがちょうどよいと思います。もちろん、食物繊維がたっぷりはいった野菜を一緒に食べてください♪

肉が苦手だった母が、60歳を過ぎたあたりから、「肉が食べたい」と、私に言うようになりました。
味覚が変わるのか、それとも体が欲してるのか、それは、私が60歳になるまでの楽しみにしておきます♪

肉には、髪の毛を艶やかにさせる「亜鉛」もたっぷりと含まれています。
体中に酸素を運ぶ「ヘモグロビン」も吸収できるため、血行がよくなり、代謝が上がり、お肌の色も理想のピンクになります♪

ただ、野菜やお魚より、少し高価になりますので、スーパーの安い時にまとめて買ったり、タイムセールを利用して、お肉をゲットしてくださいね!
国産がオススメです!

60代からは、「ご褒美年代」に入ります!ぜひ、自分の体を大切にしてあげてください!
まずは、日常の「食」から、変えていきましょう!

今回は、お肉の上手な焼き方をご紹介いたします!

● 肉にフォークで、穴を開ける。
これは、火を通しやすくするため、肉を柔らかくするためです。

● 焦げ目がついたら、ひっくり返す
こちらは、中火でおよそ3分程度。焼き過ぎにご注意。

● ソースは、家にある調味料で!
例)酒、みりん、醤油で味付け
例)塩コショウとポン酢
例)みそとケチャップ

付け合わせに、季節の蒸し野菜を添えたら、健康のバランスもとれるので、美人食の出来上がりー♪

免疫力を高め、体が喜ぶものを取り入れ、食事を楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP