年代別 オトナ女子に必要な食べ物〜40代編〜

木沢いずみ

梅酒と青森ごはん tuakjam オーナー。

2007年より三軒茶屋にて、「梅酒と青森ごはん」の店、『tuakjam』をオープン。今年で10周年を迎えます。

以前働いていた焼酎バーでの知識を生かして、“酔いしれる「梅酒・焼酎・泡盛・果実酒」を中心に取り揃え、「お酒に合うごはん」を提供しております。一人飲みを楽しく、日々の生活に寄り添う、まさに“大人の学校”のような、お店です。『楽しみながら学ぶ』というのを、テーマに、和ごはん料理教室も定期的に開催。

また、『武士の食卓』では、プロ講師を取得。和文化をみなさんと一緒に「おいしく、楽しく」日本の文化を継承していきたいと思います。

 

 

藤本博子(福原百麗)

伊藤忠商事を皮切りに、転職8回、事務職から営業、大道芸人まで20の職種を経験。16年間、人材派遣・紹介会社にて営業、転職コンサルタントとして勤務後、独立。

これまでのべ1万人以上の就業・転職サポートを行い、2013年には人材大手転職サイト主催のスカウトコンテストにて1位(部門別)獲得。

現在、民間委託の求職者支援訓練指定校(セラピスト養成)にて就職支援講座(自己分析、就活実技、顧客サービス等)及びキャリアカウンセリングを担当。現在、京都造形芸術大学で芸術学を学びながら、アートを取り入れた「じぶん分解ワークショップ」を開発。訓練校やセミナー等で広く活用している。

一方、長唄囃子福原流笛方として演奏活動の他、洋楽(フルート)との比較やビジネスの視点から見た指導は非常にユニーク。

 

年代別 オトナ女子に必要な食べ物〜40代編〜

こんにちは。
水曜日の食のコラム担当の木沢です。

今までは、色と食のコラムを書かせていただいておりましたが、今回からは、「年代別」の体が欲する食べ物、栄養素、レシピをご紹介していこうと思います。

女性の体は、40歳を前後を境に、体に必要な食べ物が変わっていきます。
「成熟期」に入る40代は、“代謝の低下”という、誰もが悩む問題が生じます。。
私も、やはり35歳くらいから、痩せにくくなり、体にお肉がつきやすくなったなーと、悩んでおります…

オトナ女子のお悩みは、

  • 太りだした
  • 疲れやすくなった
  • 風邪をひきやすくなった

など、目をつぶっていた、「老化現象」が起きてしまいます。。
これは、代謝の低下によるものと考えられます。
なので、40歳からは、「年齢に合わせた食べ方」にしていく必要があります。

代謝のいい若い体を作るポイントとして、一つ目。
今回は、「体の糖化を防ぐ」 にフォーカスしていきたいと思います。

「糖化」とは、いわば、「細胞の焦げつき」
血液の中にあふれた糖が体内のタンパク質と結合し、 変質してしまうことです。
30代までは、体が成長し、発達する段階なので、炭水化物、糖質がいちばん必要とされていました。
今までと同じように、炭水化物をとっていると、太りやすくなってしまいます。
そこで、「糖質ダイエット」が、注目されています。
ただ、糖質をとらずに、体重を減らすと、体は脂肪だけでなく、筋肉のタンパク質から糖を作ろうとします。すると、筋肉量が減り、基礎代謝も落ちます。
筋肉が減るとその分、体脂肪に置き換えられ、かえって肥満体型になってしまうのです。

血糖値があがりやすい食べ物は、

  • 白米
  • 食パン
  • じゃがいも
  • パイナップル、バナナ
  • 砂糖
  • うどん

など、主食の「白い」食べ物が注意が必要です。
これらの食材を置き換えするのが、オススメです!

  • 白米→玄米
  • パン→全粒粉パン、ライ麦パン
  • パスタ→全粒粉パスタ

など、少し選ぶ食材を変えるところから始めるのが、いいでしょう。

乳製品、緑黄色野菜、きのこ、海藻、大豆なども、血糖値の上昇がゆるやかなので、ぜひ、多くとりいれたい食材です。

40代からは、食べる順番も重要になってきます。
食べ方として、

  • 野菜から食べる
  • 噛む回数を多くする
  • 一度の食事を20分以上かける

を、心がけると良いでしょう。

よく噛み、唾液を出して、脳の活性化を促し、20分から脳に満腹中枢が「お腹いっぱい」と届くので、これらを頭においていただけたらと思います!

今回はそんな、オトナ女子に嬉しい体が喜ぶ「代謝アップ」のレシピを伝授いたします!

【代謝アップサラダパスタ】

[材料]
鶏胸肉 100g
きゅうり 1本
アボカド 1/2個
ミニトマト 5個
セロリ 1本
ミックスビーンズ 1/4缶
ゆでたまご 1個
全粒粉パスタ

ドレッシング

お酢 大さじ5
オリーブオイル 大さじ2
塩こしょう 少々
生姜 ひとかけ(みじん切りにしておく)
みそ 大さじ1
はちみつ 大さじ1

[作り方]
  1. ①鶏胸肉を水から15分程度茹でる。
    茹で終わったら、お湯につけておく
  2. 野菜は食べやすい大きさに切る。
    (ゆでたまご、ミニトマトは半分に、アボカドは2センチ角切り、セロリは薄切り、きゅうりは丸切り)←目安です。お好きな切り方でどうぞ。
  3. 鶏胸肉を割いておく。
  4. パスタは、茹でておく。(パスタの太さによって、時間が変わりますので、パッケージをチェックしてください)
  5. ドレッシングの材料を混ぜ合わせておく。
  6. 盛り付けして出来上がり。
  7. お好みで粉チーズをかける。

もし、お時間ない時は、コンビニなどで売ってるサラダチキンでもOK!

お家で余った食材で、作ってもいいですし、低カロリー、高タンパク質をこころがけましょう!

夜ごはんは、このパスタサラダと、スープが、これからの季節にオススメです!
ぜひ、作ってみてください!

40歳からは、年齢に応じた食べ方をしましょう♪
「何を、どのように食べたか」が、あなたの体を作り、健康と美しさを左右するのです。
今後も、役立つ情報を教えていきます!
次回もお楽しみにー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP