エゴレジと雨の日効果

小野寺敦子

エゴレジ研究所代表。心理学博士。目白大学人間学部心理カウンセリング学科教授。同校心理学研究科大学院修士課程教授。同校心理学研究科博士後期課程教授。臨床発達心理士・三越伊勢丹アポセカリー顧問。
NPO法人こどものくに代表理事。

畑 潮

エゴレジ研究所GM。GCDFキャリアカウンセラー

エゴレジと雨の日効果

スレスフルな社会生活に果敢に立ち向かっている現代人は誰もがメゲたり、凹んだりするものです。その理由もメカニズムもさまざまです。でも、誰もが持っている力「エゴレジ力」を高めることで、それぞれの状況に応じて自我のバランスをとる力を強化し、メゲたり凹んだりしても、すぐに立ち直る力を養うことが可能なのです。

エゴレジ研究所の小野寺と畑が、お手伝いします。

🔴雨の日を好きになる!  

雨が降ると、イベントが延期になったり、外出するのが億劫だったり、洗濯物が乾かない、などといったマイナスイメージがあり、憂鬱だなと思ってしまいがちです。
しかし雨にはたくさんのメリットがあることはご存知でしょうか。エゴレジ力の高い人は、雨の日にもメリット見つけるのが上手です。今回は梅雨時期に覚えておきたい、雨がもたらす効果についてまとめました。

🔴雨音の効果

心癒されるヒーリング効果

雨の音が私たちにもたらしてくれる効果の第一はコレです。雨の音はヒーリングミュージックとしてもはや定番。しとしとと雨が落ちてくる音は、一定のようで実は一定ではありません。規則的な中に不規則さをあわせ持つリズムです。雨音のほか、木漏れ陽のきらめきや、ろうそくの炎のゆらめきなどの、自然が持っている不思議なリズムのことを「1/f(えふぶんのいち)ゆらぎ」と呼びます。

1/fゆらぎの効果は世界中で研究されており、「1/fゆらぎに関する国際シンポジウム」が40年以上にわたって2年ごとに世界各国持ちまわりで開催されています。

東京工業大学名誉教授 武者利光先生によれば、生体のニューロン(神経細胞)が生体信号として電気パルス(電気信号)を発射しており、細胞の発射間隔を調べた結果、その間隔が1/fゆらぎをしていることが発見された。このことから、生体のリズムは基本的には1/fゆらぎをしていると分かり、この1/fゆらぎは 快適性と関係があることが判明したそうです。人間の生体は五感を通して外界から 1/fゆらぎを感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、精神が安定し、活力が湧くと考えられています。

私たちがこの「1/fゆらぎ」に癒されるように感じる理由は私たち自身の身体の中にあり、身体の中には、この「1/fゆらぎ」で動いている部分がたくさんあるのです。たとえば心拍、呼吸、体温の変化などにはすべて「1/fゆらぎ」のリズムがあります。そう、雨の音と同じです。私たちの身体は、このように「1/fゆらぎ」のリズムをあらゆるところで取り入れています。雨音に癒し効果を感じるのは私たちがそのゆらぎに同調しているからといえるでしょう。

また、雨の音は高周波成分という、いわゆるとても高い音を実は豊富に含んでいる音です。自然界には、私たちの耳で聞くことができる範囲を超えた、「ハイパーソニック」と呼ばれる周波数の高い音が存在しており、この高周波音には私たちの脳をα波に導いてくれる効果があると言われています。

リラックスすると集中力も高まる

α(アルファ)波とは、私たちの脳がとてもリラックスしている時に発生する脳波です。実は人間の身体はリラックスしている時にこそ真の集中力を発揮することができます。たとえば家でくつろいでいる時に、好きなことをしていたら気付けば何時間もその作業に没頭していた!なんていう経験、あなたにもありませんか?逆に仕事などのプレッシャーにさらされた場所では、緊張から失敗が増えてしまうことも多いでしょう。効率よく集中して作業に取り組むためには、適度なリラックス状態が一番理想的なのです。

気分転換やクールダウンにも

強い不安を感じたり、カッとして血圧が上がっている時にこそ、雨音はうってつけのヒーリングミュージックです。高周波成分や「1/fゆらぎ」のほか、単純に雨=水には汚れを洗い流してくれるイメージがあるため、雨の音を聞くと無意識のうちにそのイメージが想起されてモヤモヤした気分がスッキリする人も少なくないでしょう。イライラした気分がおさまらない時や、悲しい気分の時など、心を前向きに落ち着けたい時にはぜひ雨の音に耳を傾けて、気分転換やクールダウンしてみることをおすすめします。

🔴雨の香り

雨の日は、土や緑が混ざったような独特な香りがします。雨音と一緒に、自然の香りに包まれるのもとてもよい気分転換になります。少し窓を開けるだけで、自然と雨音が耳に届き、雨の香りか広がります。ほんの少しの雨なら、お散歩してみるのもいいでしょう。雨から発生する音だけではなく、香りやマイナスイオンを全身で感じながら、リラックスすることができると思います。

🔴マイナスイオン

マイナスイオンは、自然の中にある川の流れや、滝、海辺などに豊富に存在しています。また森林や木々を吹き抜ける風の中にもマイナスイオンが含まれています。そして、雨が降ることでも、空気中にはマイナスイオンが発生し、空気中のマイナスイオン濃度が高くなるのです。マイナスイオンにはストレス軽減やリラックス効果があるとされています。そのほか制汗、食欲増進、血圧効果、爽快感、疲労防止、疲労回復など人の健康をサポートしてくれるのです。

憂鬱だなと思ってしまいがちな雨の日ですが、わたしたちの心と身体に、こんなにも癒しとうるおいを与えてくれるのです。これからは雨の日を積極的に活用してみましょう。仕事の時間も自分の時間も大切にできる雨の日だからこそ、やってみたいと思えることを普段から見つけておくのがおすすめです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回はまたエゴレジ関連の話題をご紹介します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP