あなたはどっち?会話の2つのクセ

黒田 めぐみ

催眠心理セラピスト。NLP認定コーチ。産業カウンセラー

【あなたはどっち?会話の2つのクセ】

 

こんにちは、心理カウンセラー☆黒田めぐみです。
今日はコミュニケーションにおける2つの持つ「質」について

コミュニケーションは、

□「受け取る」ことと
□「渡す」ことのループです。

会話は、その場その場に息づく
生き物みたいなものです。

この循環が滞ってしまうと、

一方通行になったり、

自分の中だけでグルグル回ったりして、

会話も澱んでしまいます。

そこで2つの質ですが、

□「受け取る」
□「渡す」
が、バランスよく行ったり来たりしていると

生きた会話になるのです。

ところが、

私たちは、生まれ持った(もしくは経験上培った)、

その人の質や傾向があると思っています。

質1.受け取ることが上手い人
質2.渡すことが上手い人

1.2.のバランスがとれていることが理想ですが、

どちらかに大きく偏ってしまうことがあります。

どうでしょうか?

ふだんの自分のコミュニケーションを思い出してみましょう。

どちらかが、得意だったり。

どちらかが、苦手だったりしませんか?

1.―――――――――――――
受け取ることが上手い人
素直に自分を表現できる人です。

例えば:
手伝ってくれてありがとう。
困ってます。助けて下さーい。
皆でがんばろう。・・・という想いが強い人。

反面

相手に気を使って言いたいことが言えなかったり

自分でできることでもつい頼ってしまったり、
人任せにして責任能力を回避してしまうことも。

2.―――――――――――――
渡すことが上手い人

・・・続きはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/therapis-college2/entry-12338761515.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP